エスペランサとは

ESPERANZA(エスぺランサ)とは、ボクシングの盛んな中南米諸国の公用語スペイン語で希望という意味です。
私は数年前にトレーナーとして勉強の為にボクシングの本場、メキシコに留学した事があります。
ボクシングの本場なのでみんな目の色を変えてガンガン練習していると思い、期待に胸を膨らませてジムに見学に行きました。
いざ、ジムについてみるとア然としました。
というのも全然、ガンガン練習しているように見えなかったからです。
「まあ~今日はたまたま選手が来ていなかったのだろう。」と思い、その日はジムをあとにしました。
ところが、次の日もまた次の日も同じような感じで、  
「これが本場メキシコのボクシングか」と少しがっかりしました。
でも、1ヶ月の予定で飛行機の手配もしているし、せっかく来ているのでジムに行かないのももったいないと思い、とりあえず毎日ジムに行くようにしました。
すると、ジムに通っているあいだに私の考えが変化し始めました。 
「この国の人たちはボクシングを楽しんでいる。毎日の生活の中にボクシングが存在するのだ!」
「別に、みんながみんな世界チャンピオンを目標にしている訳ではない!」という事に気づいたのです。
ジムの中に、世界チャンピオン!元世界チャンピオンが普通にいて、別に特別扱いされているわけでもなく、みんなと一緒に練習しているしメキシコと言えば9歳ぐらいでアマチュアデビューし、アマチュアの試合が100戦を超える選手がざらにいますが、ジムに来ている少年達も名トレーナーのR・ペレス氏と一緒にゴリラのようなダンスをしたりしながら楽しんで練習しているのです。
そして、その横で男性と少年が親子で汗を流している。
その風景を男性の奥さんが楽しそうに見守っている。
そんな日常生活に溶け込んだボクシングが普通に存在しているのに気づき「これだ!」と思いました。
私のESPERANZA(希望)は<ボクシング>の素晴らしさを一人でも多くの人達に知ってもらうこと世界チャンピオンやオリンピック金メダル・ダイエット・体力増強、どんな目標に対しても、それぞれがESPERANZA(希望)をもって取り組んでもらうことです。
そんな人達と時には厳しく、でも楽しむことを忘れずに向き合っていきたいと思います。

2007年2月17日
エスペランサスポーツボクシングジム
会長 橋本 隆志

ジム会則

名称
本会はESPERANZA SPORTS BOXINGGYMと称する
所在地
伊丹市中央4丁目4-8エステート林1階
目的
本会は生涯スポーツとしての地域社会への普及及び健全な青少年の育成を目的とする
休日
本会休館日に準ずる
練習時間
本会営業時間に準ずる
入会
本会会員は本会の目的に賛同し所定の入会金及び会費を納入した小学1年生以上70歳以下の個人とする
ただし常に保護者と一緒に練習する場合に限り小学生未満の入会を認める
本会会員は入会前に本会の同意書に同意の上で入会する事
会費
会費は毎月1回入会時に選択した各コース別の料金を支払う
会員は前月指定日までに事務所に届けを出せばコースの変更が出来る
会費は原則として入会2ヶ月後から本会指定日に毎月会員指定の金融機関からの口座振替とする
それまでは本会指定日までに直接事務所に現金で支払う事
残高不足等により振替出来ない場合は事務手数料と月会費をあわせて本会指定日までに事務所に現金で直接支払う事
納入された入会金及び会費はいかなる場合でも返金しない
毎月11日以降の入会に関しては入会月に限り月会費を3分の2とし毎月21日以降の入会に関しては月会費を3分の1とする
休会
休会する場合は休会月の前月指定日までに会員本人が直接事務所に休会届を提出する事
(入院等の特別な場合は代理人による提出を認める)
休会の有効期限は休会月から1年間とする
退会
会員の理由により退会する場合は退会月の前月指定日までに会員本人が直接事務所に退会届を提出する事(入院等の特別な場合は代理人による提出を認める)
除名
本会は会員が本会の名誉を汚しまたは本会の目的に反するような行為があった場合は除名する事が出来る
会員は次の理由によりその資格を失う
退会
除名
2ヶ月以上の会費の滞納
本会の解散
附則
本会則は平成20年2月1日から施行する
平成22年3月1日 改定
平成23年9月1日改定
平成25年1月1日改定
平成26年2月1日改定