ごあいさつ

私は、ボクシングは素晴らしいスポーツだと思っています。
鍛え上げた選手同士が、リング上で拳ふたつだけで正々堂々と戦うボクシング!
攻撃に使えるのは拳だけですが、足の動きやフェイントを駆使し、高度な駆け引きでクレバーに戦い。 強い心で闘う事で、自分よりも元々は強い相手に勝つ事ができます。
人間教育としても、 チャンピオンとはどんな人か?
礼儀態度の悪い横柄な人! そんな人にチャンピオンになって欲しいのか?
そうでは無いですよね。 チャンピオンに成りたければ、まずは普段から自分の理想のチャンピオンらしい立ち振る舞いを心がける事で、人間としても成長ができます。 ハードなスポーツで敷居が高く感じられるボクシングですが、そんな事はございません。それは、自分達自身で練習内容を自由に選択する事ができるからです。 楽しく練習もできますし、もちろん厳しく追い込んで練習する事もできます。それを決めるのは自分自身です。
チャンピオンに成りたい! ストレスの発散をしたい!
ダイエットを成功したい! 体力をつけたい!
それぞれの目標があり、その目標を達成するお手伝いをする。 そして、毎日の練習に満足して帰ってもらう。 そんなボクシングを エスペランサスポーツボクシングジムで実感してください。

2007年 2月17日 
エスペランサスポーツボクシングジム 会長 橋本 隆志

プロフィール

橋本 隆志(はしもと たかし)
エスペランサスポーツボクシングジム会長
(ニックネーム:会長)

プロボクシングS.フライ級6位
戦績 9勝(5K.O)3敗1分 
テレビでシュガー・レイ・レナードが、挫折を乗り越え5階級制覇をした試合を観て、感動しボクシングを始める。 現役時代は、『平成のカリスマボクサー』世界バンタム級チャンピオン辰吉丈一郎のスパーリングパートナーも務め、世界のボクシングを体で学び現役引退後は、直ぐにトレーナーに転身し、メキシコでのトレーナー留学を経験しボクシングの奥の深さを学んだ。